自分用

  1. EmEditor Free
  2. Ricty Diminished
  3. MassiGra
  4. FavBinEdit
  5. TeraTerm
  6. WinSCP
  7. A5:SQL Mk-2
  8. Greenshot
  9. ImageMagick
  10. Ralpha
  11. GIMP
  12. Inkscape
  13. Blender
  14. 使わなくなったもの

EmEditor Free

テキストエディタ。べつにテキストエディタだったら、複数のファイルをタブで開けて、文字コードと改行コードが扱えればなんでもいいんだけど、PCを強制終了させた時に未保存のデータを復活させてくれるところが好き。

Ricty Diminished

フォント。VisualStudioCode入れたらすぐこのフォントにする。

日本語に対応してるプログラミング用フォントで、全角スペースを表示してくれるのが利点。単純に見た目も好き。

MassiGra

画像ビューワ。軽くて速いのがとても良い。Windowsの標準の『フォト』が重いわアニメーションGIFが表示できないわで使いにくいと感じたときに見つけて以来、ずっと使ってる。

地味に画像の減色ができるのが嬉しい。ゲームのスクリーンショットなんかはこれでRGB565に落とすと、見た目に影響なくそこそこサイズを落とせる。ほかのソフトでもできるかもだけど調べてない。

FavBinEdit

バイナリエディタ。ゲームのセーブデータの中身を見たり、文字コード周りのプログラミングをしてる時なんかに使う。UTF-8やUTF-16に対応しているのが良い。

TeraTerm

ターミナルエミュレータ。サイトとかブログを置いてるサーバーに接続するときに使う。

サイトとかブログはデプロイを自動化してるので、Gitリポジトリに上げてTeraTermで入ってシェルを叩いて更新する。

WinSCP

SFTP/FTPクライアント。レンタルスペース時代にはサイトの更新にも使っていた。

まだレンタルスペースでやってるサイト (親戚の店のサイトとか) をいじることもあるので、なんだかんだ使っている。

A5:SQL Mk-2

DBクライアント。MariaDBとSQLiteに接続するのに使う。

これがないともうDBいじれない。これひとつで何にでも接続できる。職場でも使ってる。insert文でのエクスポート機能が特に好き。

Greenshot

スクリーンショット撮るやつ。画面全体、ウィンドウ全体、画面の一部 (手動で範囲指定) のいずれかの範囲でスクリーンショットを撮れる。

撮って即座にファイルとして保存する設定もできるので、PCゲームのスクリーンショットを撮りたいときは必須。

私の設定は以下の通り。

  • [General] Capture full screen ... Ctrl + Prnt scrn
  • [General] Capture window ... Alt + Prnt scrn
  • [General] Capture region ... Prnt scrn
  • [General] Capture last region ... Shift + Prnt scrn
  • [Capture] Capture mousepointer ... ON
  • [Capture] Play camera sound ... ON
  • [Capture] Show notifications ... OFF
  • [Capture] Show magnifier ... ON
  • [Capture] 0 Milliseconds to wait before capture
  • [Output] Filename pattern ... ${capturetime:d"yyyyMMddHHmmss"}-${title}
  • [Output] Image format ... png
  • [Output] Copy file path to clipboard every time an image is saved ... OFF
  • [Destination] Select destination dynamically ... OFF
  • [Destination] Save directly (using preferred file output settings) ... ON

ImageMagick

コマンドラインで画像加工できるやつ。主にゲームのスクリーンショットをクリップしてウィンドウを除去するのに使っている。ほかに適したソフトあるのかもしれないけど、コマンドだけで一括でできるから、今のところこれ。

Ralpha

画像一括変換ツール。主に溜まった写真のリサイズに使う。ImageMagickより簡単。

GIMP

画像エディタ。ほとんどのフォーマットが扱えるのは流石なんだけど、特にマルチアイコン (サイズ違いの複数の画像を含む ico ファイル) が扱えるので、サイトのfaviconを作れるのが助かる。

Inkscape

ベクター画像エディタ。SVGファイルを作るのに使う。

特に私は後から修正が効くものが好きなので、いろいろと下書きなんかにも使う。デッサン狂いを直す気が無いから。

Blender

3DCGソフト。手元に残してあるのはバージョン2.79。頭がおかしくなったら使う。

使わなくなったもの

以前は使っていたが、今は使っていないもの。

XAMPP

Apache + MariaDB + PHP をいっぺんに入れられるやつ。(他にもいくつか入ってるけど、それしか使ってなかった。)

Apache + PHPに関しては、これを使わないで手動で構築してたこともある。今は全部WSL (Windows Subsystem for Linux) に移行した。

Git for Windows

GitはWSLの方でインストールして、そっちを使うことにした。

TortoiseGit

GitのGUIクライアント。すっごく使いやすいと思う。WinMergeでぱぱっとDiffを見られるのも楽。

でもコマンドラインでのGitに慣れるために、最近は入れてない。なのでWSLと連携できるのかは不明。