reduce の第二引数 (最初の a 値として扱われる) にカラの配列を渡して push してやると、結果を配列に詰め直せる

indexOfで比較する方法
['C','A','B','C','B'].reduce((a, v) => {
	if (a.indexOf(v) < 0) a.push(v);
	return a;
}, []);

// -> ["C", "A", "B"]
sortして最後尾と比較する方法
['C','A','B','C','B'].sort().reduce((a, v) => {
	if (v !== a[a.length - 1]) a.push(v);
	return a;
}, []);

// -> ["A", "B", "C"] ※元と順番変わる

どちらの方法も比較は === で行われることを留意