連番のファイル名をゼロ埋めする愚かさ。

サイト作ってて、こういうブログ記事的なページに使う画像ファイルの名前、今までずっと手動でゼロパディングしてました。

10枚以上あるときは、わざわざ1~9の先頭にゼロつけてたってことです。

ゼロ埋め
ゼロ埋め

理由は、ファイル名順にソートした時に、1の次に10が来ないようにしたかったから……。いや、そうなると思ってたんです。そういうイメージだったんです。

でもそれってプログラマ的にどーなのと思って、さっき初めて外してみたら……。

連番
連番

あれ!? ちゃんと連番で並んでる。

数値だからかもと思って、意地悪してプレフィックスつけてみたら……。

プレフィックスつき
プレフィックスつき

やっぱりちゃんと連番で並んでる。

じゃあ、ゼロ埋めしたファイルとそうでないファイルが混ざってたら……。

まぜこぜ
まぜこぜ

連番扱いされてる!

いったいいつからだろう? なんかずーーーっと、ゼロ埋めしないと文字列の順に並ぶイメージだったんだけど。

ググってみたら、以下のサイト様の記事が見つかった。

XPの頃からこうなんだって!

えっ、じゃあ私の記憶は、中学生の頃に部活で触ってたWindows 98で止まってたのか??

地味にショックでした。もうゼロ埋めはしません。

ありがとうございました。